コンタクトレンズは好適です。の話 1

視力が落ちたときにまず考える視力矯正はメガネです。しかしメガネをかけると顔の印象も変わりまたメガネが合わずに頭痛を感じる人もいますしかし。視力矯正なしでの生活が不便になるとどうしても常にメガネをかけていないといけなくなります。そこでコンタクトレンズにしようか考える人もいます。目に直接入れるものなので見た目には矯正しているかわからずまた角膜とレンズの距離が近いことからメガネに比べるとゆがみも少なくメガネが合わないという人にはとてもいい方法です。特に私の場合は左右の視力の違いが大きいことからメガネにすると矯正の度合いが難しくどちらかに合わせる形になるためにメガネをしたときに目からくる疲れで頭痛がしたのだということでこうゆう人にはコンタクトレンズは好適です。しかし直接目の中に入れるものなので目に対する負担も大きく洗浄や消毒をきちんとしないと問題が起こります。

ナット 冷間圧造